« テロテアリーナ | トップページ | テレビが忙しい »

関が原の戦いで降参した

フジテレビの「日本の歴史」4時間もやるなら、始まりをもっと早くしてほしかったよ~

子供にも見せたかったのに12時終了なんて遅すぎ。

だからビデオに撮っておいたわ。

私でさえ関が原の戦いのあたりで記憶がなくなってるし。

まだ全部観てないけど、感想。

まずは剛君がずーっと出ててうれしかった(それが最初かい)

内容は、4時間もだらだらやるのかとか、お笑い芸人使ってコント風にしちゃうというまたフジテレビ的発想かとか思ってたけど、「歴史が動いた」そのターニングポイントをしっかりおさえ、動かした人物も掘り下げて紹介してくれたし、「日本」や「武士」と呼ばれるようになった所以など日本人でさえうまく説明できないことまで教えてくれた。

やっぱり戦国時代の信長、秀吉、家康のあたりは、おもしろかった。

信長の肖像画が印象的だったなぁ。私も会ってみたいよ。

この先はビデオ観てからまた書きます。

ふと思ったんだけど、聖徳太子くらいの時代から中国との付き合いがあったけれど、あの時代の船でよく日本海を無事に行き来できたよな。

今より距離が短かったのかなぁ?(地動説)

|

« テロテアリーナ | トップページ | テレビが忙しい »

「SMAP」カテゴリの記事

コメント

「日本」と「武士」の由来が知りたい・・・ だってね、外国に居るとハチマキしただけで「SAMURAI」って言われるんだよ!?武士と侍の違いはいかに!? 

投稿: naocci | 2005年9月18日 (日) 19時21分

「侍」の所以もやってたよ、たしか。でもよく覚えてない(^_^;)から、ビデオ観たら説明するね。

投稿: アイ | 2005年9月19日 (月) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100074/5996461

この記事へのトラックバック一覧です: 関が原の戦いで降参した:

« テロテアリーナ | トップページ | テレビが忙しい »